前へ
次へ

賃貸管理を自分でやってみて

賃貸管理をする上で最も基本的なやり方は、専門の業者さんにお任せをするという事です。業者さんにお任せすれば自分自身は全く知識がなくても問題なく賃貸経営が行なえます。しかし、私は業者を介さずすべて自分で賃貸管理を行うという手法をとっています。自分ですべてをやることは手間ですが、最大のメリットは手数料を一切取られることが無いということです。業者に支払っている手数料は年間にすると相当な額になり、とてももったいないです。また、お金の面以外でも、住んでいる方と直接関わることで信頼関係を築くことができるというのもメリットです。業者を介すと一度も話すことが無いということも普通にあることですが、せっかく住んでいただいているのでたまにはお話したり、一緒にお食事をしたりして、住む人の要望も知ることができ、更なる物件の投資にも情報を活かすことができます。自分でやるという事は、日々賃貸管理についての勉強をしていかねばなりませんが、それだけのメリットはあります。

Page Top